toggle
2019-03-13

トレーニングは大切、もっと大切なのはコンディショニング

湘南、江ノ島、鎌倉、藤沢のパーソナルトレーナー、NALU Training studioの道上香織です。

今日の春何番かはすごいですね。

どっちの方面からも、ものすごい風が吹いてくる。

今日スタジオは定休日で、家事をしたり(時にはします)溜まっていた仕事を片付けています。

今日は徹底的に家に籠る所存、洗濯物が飛ばないように見てないといけないし。←言い訳

慢性的なお悩みTOP3

暖かくなると縮こまっていた身体を動かしたくなりますよね。
寒くてぎゅーーって縮こまっていた身体を急にびーーーーーーんと伸ばすとどうなっちゃう?!
身体がびっくりして変な方向に向いてしまって「アタタタタタター(北斗の拳ではない)」てなりますよね。

ずっと座っていて、立ち上がろうとした時にお尻から腿の裏側が縮まないから、エイやって伸ばしたら腰が痛くなるような・・・。

慢性的なお悩みtop3は

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 冷え

冷えについては以前書いたので、こちらをご参照ください

パソコンやスマホの見過ぎで背中が丸くなって、首が前に出てしまっている、不意な動作でぎっくり腰が慢性化している。。。
わたしも同じ姿勢を続けているとやはり腰回りや、肩周りが疲労します。

「腰を強くするには腹筋を鍛えた方がいい!」
「肩こりに効くツボはこれ!」
世の中には情報がたくさん溢れています、その通りだと思いますが、全ての人に当てはまるものではないのも事実です。

腹筋を一生懸命やって、終わった途端に椅子に脚を組んで座ったり、スマホを見る背中が丸まっていては元も子もない!
ほんの数分トレーニングをしてもすぐにまた元の習慣に戻ってしまったら、また一からやり直し・・・の繰り返しです。
マッサージなどに行ってその瞬間は痛みが和らいだとしても、翌日起きてみたらまた元に戻っていたとか、酷くなっていたこともありますよね。

自分にとってのベストコンディションを知るということ

〝コンディション〟とは身体の調子のことです。そして、そのコンディションをよい方向に向かわせることを「コンディショニング」と言います。
自分のコンディションのいい状態は人それぞれです。

ほら、女性だったらいうじゃないですか!「今日は化粧のノリがいいから、お肌のコンディションがいいわ♡」って。
そして、身体の事になると、痛みが分かりやすいですね、「今日は雨だから腰が痛いわ」みたいに。
低気圧も一因かもしれませんが、晴れている時に腰が痛い場合はなんででしょう?答えられる方は少ないかもしれません。
何が原因でそうなっているとか、自分の筋肉や骨がこうなっているからってなかなか知る事もないし、意識することもないと思います。

常にご自分のベストコンディションを知り、よい方向に向かせることで、ご自分の生活がガラリと豊かになります。
だって、慢性の痛みに悩む時間がなくなるから。

わたしのベストコンディションは、こんな感じで激坂を笑って走ってるの(変態)

カウンセリングをしっかり

わたしはお客さまが最初にいらした際にはたくさんお話しします。
トレーニングに来ているのに、話が先行しちゃうの?!って思われがちですが、色々お話を伺うことでご自分では気がつかない習慣が見え、原因が分かることがあります。
同じ痛みを繰り返さないため、何か運動をしていればそのパフォーマンス向上にもなります。

「ご自分のカラダのことを知り、なにがコンディショニングを悪くする原因であるかを知る」(R-body projectのHPより引用しました)

その上で、慢性的な痛みが出ないようにだったり、パフォーマンス向上(運動も日常生活も含めて)に繋がるトレーニングをしていく。

このことを大切にお客さま、お一人おひとりの目標にあったトレーニングをご提供しています。
実際にマッサージや治療に費やしていた時間とお金を使わなくたったとおっしゃるお客さまはたくさんいらっしゃいます。

素敵なムッシュがあなたの身体の中を知るお手伝いをしてくれますよ(笑)


ムッシュとともにお待ちしています。

今月の体験デーはこちらから。(今月は満了となりました)
お問い合わせはいつでも承ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です