toggle
2020-01-13

2020走りハジメ、コトハジメ

鎌倉、江ノ島のパーソナルトレーナーの道上香織です。

2020年のお正月が明けました。
松の内も終わり、徐々に通常モードにシフトしはじめていますね。
わたしは年末に長いお休みをいただき、ニュージーランドで過ごしてきました。
有名なポイントでサーフィンしたり、絶景な山に登ったり、MTBで美しいトレイルを走ったり美味しいワインやお肉、コーヒーを堪能しました。
あれ、あまり鎌倉と変わらないか笑、でも景色の壮大さが違いました。
ここはまた改めて綴りたいと思います。

第67回逗子市内一周駅伝大会

お正月と言えば、ニューイヤー駅伝と箱根駅伝、そして47都道府県の駅伝、、、と有名な駅伝大会が目白押しです。
そして、地元にも伝統的な駅伝が!
お隣の逗子市で開催されている市内一周駅伝大会にご縁あって出場させて頂きました。
文字通り逗子市内を一周する駅伝、地域対抗と団体対抗があります。
地域は逗子市の町の精鋭たちが、団体も現役高校生、市役所、消防署などツワモノ揃い。しかも男子率高し。
白バイが先導し、市内の公道を走れるという素晴らしい市民駅伝です。

わたしは団体でRUNNING ZUSHIと言うランニングチームで参加しました。
このチームは逗子や葉山在住の方々が毎週集ってトラックやロードの練習を行っています。
数年前に葉山在住の友達に誘われて練習会に行ったご縁で、時折(いや、年一笑)練習会に参加しています。
そんなご縁で頂いたオファー、駅伝には出たことがなく、せっかくのチャンスなので参加したいと思い、お引き受けしました。

今回RUNNING ZUSHIチームは2チームエントリーし、Aチームは昨年6位入賞!Bチームも練習会にしっかりと出席されているランニング愛好家の方々。
全長約21Kmを6人で繋ぐレース。わたしは5区の小坪会館から披露山入口→田越橋→逗子消防署前の4.4kmを担当。
公道を使わせてもらうため1位の選手が通過してから7分後に繰り上げスタートが行われる過酷なルールの中、全力で走りきりました。
沿道の皆さんからの声援てすごいパワーになりますね!
心拍数が上がりまくっていても、「頑張れー」って声援をもらえるとまたパワーが漲る。
約40チーム、300人強の選手は誰一人離脱もなく、けが人もなく大会が終了しました。

結果は・・・・RUNNING ZUSHI Aチームは団体3位入賞!襷は6人に引き継がれました。
Bチームは団体17位/27チーム、全員が全員の力を出し切りました。

とことんやり尽くす

いやぁ、わたしは速くも長くも走れなくて、ランニングイベントをやってはいますが、専門は身体作りなもんで。
なんて気持ち悪い言い訳幾度となくしてました。
ちょいちょーい、何言うてんの。
引き受けた以上は全力出さないでどないすんねん(ツッコミは関西人のハーフだもんで関西弁です)
時間には限りがありますが、幸いわたしはいつもジャージを着ている、スタジオにはランニングシューズが置いてある。
コースを何度か試走したり仕事の合間や、冬休み中のNZでもやれる!
やらない理由、やれないような言い訳たくさんあるけれど、決めたらとことんやってみる。
これ去年から実行しています。
グダグダも言うけど、やってみる、やり尽くす。
あーしておけばよかった、こうすればよかったと終わったから後悔しないように。
結果は自己最速、アーンド終わってからの心拍数も2分で回復(おし)

いろんな方に写真を撮って頂いていたのですが、どれも笑ってました。
終わった後のビールの美味しいこと、美味しいこと。
(もちろん、終わった後のアイシング、アイシング、ストレッチ、お水たっぷりと炭水化物を摂取したのちの)

2020コトハジメ

毎年毎年のことですが、
・今年こそ痩せたい!
・今年こそ走りたい!
・今年こそ⚪︎⚪︎したい!
そう思ったら、今年はとことんやり尽くしてみませんか?!
わたしはとことん付き合うし、どSな笑顔でとことん援護射撃します!

年始1回目のランニング練習会は来週です。
お申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です