toggle
2018-07-14

2018.7.8神奈川県空手道連盟女性部会のセミナーに参加しました

湘南、江ノ島、鎌倉、藤沢のパーソナルトレーナー道上香織です。

W杯が佳境、週末はいよいよ決勝、2020年東京オリンピックの聖火リレーの日程も決まり、暑い夏、またまたスポーツが熱い日が続きますね。

 

スタジオは毎週日曜日は定休日となりますが、日曜日には様々なイベントやワークショップを行なっています。

2018年7月8日 神奈川県空手道連盟女性部会セミナーに参加しました

2020年東京オリンピックの正式競技の”空手”は神奈川県下にもたくさんの競技者がいて、日々厳しい稽古に鍛錬しています。
神奈川県空手道連盟には女性部会というグループがあり、幼児からマスターズの方までご自分たちのパフォーマンスを上げるために色々な取り組みをされています。

今回ご縁あって、空手のパフォーマンスを向上させるためのトレーニングのお話と実技を行わせて頂きました。

当日は県立武道館の体育館で、小学生からマスターズの方まで約70名もの選手と、お母さま方にご参加頂きました。
前半は座学、なるべく子供たちにも分かるようにトレーニングの大切さをお伝えし、後半は実技、身体の各機能を有効的に使って大好きな空手がもっともっと上手くなるように、大会でいい成績ができるように最後はゲームも取り入れてたくさん身体を動かしました。
座学は真剣に、メモをとる子供達、実技は笑顔満開で楽しくトレーニングができました。

トレーナーになってからかけっこアドバイザーと言う子供向けの資格の勉強をして、いつかは子供たちのトレーニングをやりたいと思っておりましたので、今回のお話は喜んでお引き受けしました。

女性部会の幹部の先生方と何度かの打ち合わせを重ね、私自身もほんの少し覚えのある空手の動きを再確認しながらどこをどう使うことを教えるか何度も練り直し、当日の準備を行いました。

わたしのトレーニングの前に流派に分かれての形の稽古がありました。

暑い体育館の中ですが、子供たちは真剣な眼差しで一生懸命形の練習をします。
先生のお話を聞くときは、姿勢正しく、しっかりと先生に眼差しを向ける、よそ見をしている子どもは一人もいません。
ここはさすが武道の良いところです。わたしも背筋を正す思いで拝見しました。

大好きな空手をもっともっと大好きにそして上手になってもらうように、トレーニングも取り入れて頂けること、とても嬉しく思います。

なんの競技であれ、これから運動を始めたいと思っている子供達であれ、その前提のトレーニングは必要と思っていますので、これから他の競技に関わるトレーニングも参加できればと思います。

今月末には大人のランナー向けのワークショップを行います。
トレーニングの裾野活動はどんどん広めてゆきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です